Skip to main content

sunliquid®

SUNLIQUID® によるわらのバイオ燃料への変換

再生
x

化石燃料への依存度を減らし、

現地での燃料製造を促進する

気候変動と減りつつある化石燃料の埋蔵量に直面する中、環境に優しい代替エネルギーが求められています。自動車業界は世界の原油生産量の約50%を消費しています。Sunliquid®により、クラリアントは、高水準の気候バランスを特徴とする、第二世代バイオ燃料のセルロース由来エタノールを生成するプロセスを開発しました。
Challenge
A WELL-KNOWN DILEMMA FOR ALTERNATIVE ENERGY: GROWING CROPS FOR FOOD OR FOR FUEL?

Already existing biofuels have been produced from canola, corn or cereals – edible plants, rising the discussion concerning food or fuel resp. competition for arable land. ­To-date the manufacture of biofuels from non-edible biomass such as straw has been very costly due to expensive enzymes needed and energy-intensive processes.

CLA_LP_Sunliquid_2_Challenge_550x500px

ソリューション

Sunliquid®プロセスは農業残渣のみをバイオ燃料に変換

Sunliquid®プロセスは、様々な地域で入手可能な農業残渣のみを活用します。新たに開発されたバイオ技術によるエネルギー自給型プロセスにおいて、クラリアントは、わらやその他の農業残渣からの抽出が困難な糖を、効率的かつ経済的にバイオ燃料に変換することに成功しました。加工中の原料に正確に適合するように最適化した酵素群により、このプロセスは高い糖収量を達成します。

 

ソリューション

Sunliquid®プロセスは農業残渣のみをバイオ燃料に変換

Sunliquid®プロセスは、様々な地域で入手可能な農業残渣のみを活用します。新たに開発されたバイオ技術によるエネルギー自給型プロセスにおいて、クラリアントは、わらやその他の農業残渣からの抽出が困難な糖を、効率的かつ経済的にバイオ燃料に変換することに成功しました。加工中の原料に正確に適合するように最適化した酵素群により、このプロセスは高い糖収量を達成します。

 

利点

エネルギー自給型プロセスは「環境に優しい仕事」を創出し、化石燃料への依存度を下げる

減少した
CO2 排出量

温室効果ガスの排出を化石燃料に比べ95%減少させます。

増加した
バイオエタノール生成効率

従来型プロセスよりも50%多くのエタノールを生成し、あらゆる種類の砂糖を同時に変換できます。

エネルギー
自給型

追加のエネルギーは不要です。プロセスエネルギー全体は、バイオマスの残渣として取得されるリグニンに由来します。

統合プロセスによる
酵素生産

調達費用を最小化し、プロセス全般のコスト効率化を図ります。

さらに詳しい情報については

当社までお問い合わせください

お電話でお問い合わせになるか、
ビジネスユニットの
新事業 – バイオテク& ­
バイオ化学。

  • sunliquid®

    The sunliquid® process for the sustainable and economic production of cellulosic ethanol is fully developed, being designed for industrial plants with a production capacity of 50,000 to 150,000 ton of cellulosic ethanol per year. Clariant provides the know-how and technology for all unit operations on a turnkey basis, coupled with the expertise required for successful implementation. Pre-treatmentChemical-free pre-treatment lowers production and investment costs. At the same time, environmental, health and safety risks are minimized.Enzyme productionA small percentage of the pre-treated feedstock is used for enzyme production, which is an integrated part of the process and takes place on-site at the ethanol plant. This makes a major contribution to the economic efficiency of the overall process, resulting in a significant reduction in production costs and ensuring independence from supply shortages and price volatility. HydrolysisA bespoke enzyme mixture hydrolyses cellulose and hemicellulose chains to form sugar monomers. This step is also termed saccharification. The enzymes are highly optimized based on feedstock and process parameters, resulting in maximum yields and short reaction times under optimal conditions. FermentationUsing optimized microorganisms, the sunliquid® process provides for efficient fermentation, giving rise to maximum ethanol yields. This highly-optimized, one-pot system simultaneously converts both C5 and C6 sugars to ethanol, delivering up to 50% more ethanol than conventional processes which convert only C6 sugars. SeparationThe innovative and highly energy saving purification method reduces energy demand by up to 50% compared with conventional distillation. It is based on thorough process planning and energy integration, resulting in an entirely energy self-sufficient process.For more details see our Innovation Spotlight video.

    追加情報