Fabienne Knecht
Fabienne Knecht
Corporate Sustainability Affairs

クラリアントへのリクエスト

  • 地球のために価値を創生する

    クラリアントは環境や資源に依存しています。当社のプロセス、操業、および製品は、環境への影響を最小限に抑え、地球を保護するように設計されています。なぜなら、当社は継続的にビジネスを成功させるために環境と資源を必要としているからです。

    環境的サステナビリティに対するコミットメントは、グローバル企業として、スペシャリティケミカル業界の先頭に立つサプライヤーに数えられることを追求する、クラリアントにとって、倫理的な義務です。したがって、すべての資源や環境への責任あるアプローチもまた、アプリシエーション(価値を知ること)に反映されています。製品のサステナビリティは、消費者にとって重要な判断基準となっています。それが、当社が持続可能で最先端の技術を応用し、新たなベンチマークを設定する努力をし、そして環境基準の改善ために革新的なソリューションを開発する訳です。明確な目標を設定することにより、明確に定義された環境目的に基づき、当社の成功を評価することを可能にします。
  • エネルギー消費の減少

    エネルギーおよびエネルギー消費はクラリアントにとって、 製造、管理、物流のあらゆる点で重要なトピックです。 用心深くかつ効率的なエネルギーの使用は、当社のコスト削減を助け、環境への負荷を軽減します。

    経済的な配慮は、エネルギー消費の削減が当社の最も重要な目標のひとつであることの唯一の理由ではありません。 体系的で効率的かつ協調的な、グループ全体にわたるエネルギー管理プログラムを意味する、eWATCHがあります。 このプログラムは、すべてのエネルギー消費を永続的に記録し、節約できる可能性を分析し、機械の継続的利用の最適化を可能にします。 ここで学んだ教訓は、工場のパフォーマンスを最適化した設計と、効率的な構成の選択に役立ちます。 eWATCHはエコロジーの観点からのみでなく、特に経済面から見ても、非常に興味深いものです。なぜなら、このプログラムは、投資と省エネの間の費用便益率の評価が可能だからです。

    • クラリアントは、エネルギー問題が今日そして将来の社会と産業にとって重要なチャレンジのひとつであることを認識しています。クラリアントは、エネルギー効率と省エネを、CO2その他の排出ガスを削減して供給の安全性を増すために最もコスト効果がよく最も速い方法であると強調しています。そのエネルギー効率プログラムにより、クラリアントは資源だけでなく、毎年約500万スイスフラン(CHF 5 Mio)のお金も節約しています。

      クラリアントは、自社の製品の製造、貯蔵、運搬、そして廃棄物の処理に関する、環境や安全、健康リスクを削減するための主導権をとります。これには、エネルギーと資源を効率的に利用し、当社の環境に対する活動の影響を最小化するためにプロセスを継続的に改善していくことが含まれます。

      eWATCHは、クラリアントのグローバルなエネルギー効率化プログラムであり、会社のコーポレートサステナビリティのイニシアティブにおける欠くことの出来ない一部です。このプログラムは、クラリアントのすべての関連するエネルギー使用について、恒久的に最適化することを目指しています。そのため、eWATCHは3つの側面をカバーするよう設計されています。会社の運用システムと、その従業員やそのマネジメントシステムです。 

      eWATCHは、機器とプロセスの設計および設置(静的手法)を考慮に入れながら、操作手順と条件(動的手法)の取り込みについても焦点を当てます。 

      ​それに加えて、eWATCHは結果的にエネルギー消費の観点からクラリアントの従業員のマインドセット、行動、能力を統合し(従業員の次元)、対応するビジネス関連の目的を確実にし、持続させることを目指しています(経営次元)。この包括的な取り組みは、eWATCHを会社のエネルギー効率を効果的かつサステナブルに管理するための、統合された継続しているプログラムとします。

      Sustainability_EnergyEfficiency_w700x415h

      マネジメントシステム

      • 戦略/エネルギーポリシー/サステナビリティ
      • イメージ、レスポンシブル・ケア
      • 法規の要求と承諾
      • エネルギー消費の透明性(例えば、消費ピラミッド、Structese、ギャップ:実際 - 実証された最良の方法 - 理論)
      • エネルギーマネジメントシステム(EMS/DIN 16001/EN 50001)
      • ピーク需要管理
      • 改善目標

      ​操作システム

      プロセス設備設計&設置

      • 製造方法/ユニット操作
      • 付帯設備の種類/分配ネットワーク
      • 設備仕様 

      操作手順&条件

      • 製造手順&パラメータ
      • メンテナンス、切り替え、クリーニング
      • 製造計画&エネルギー需要を考慮に入れたスケジューリング
      • 品質: 解体と再生
      • 使用可能性: ラインがダウンの場合の消費
      • 製品: 異なった製品についてのエネルギー要求
      • 負荷: 速度が最適でないことによる損失
      • 変動: 最適な負荷曲線を超える消費

      従業員システム

      • ​マインドセットと行動(例えば、気づきのワークショップ)
      • 適性と能力(例えば、エネルギーの日、ワークショップ、改善手法、知識の共有)
      • CEIG(クラリアント・エネルギー・インテリジェンス・ガイド)
      • リーダーシップとしての行動

  • 水の消費量が継続的に減少

    水は我々の地球における最も貴重な資源のひとつであり、また、化学業界にとって主要な補助材料のひとつでもあります。 最も重要なこととして、水は製造において冷媒やプロセス水として使用されます。 

    ​通常、クラリアントでは、購入する水の70%を製造プラントの冷却水として、20%を製造プロセスで、そして10%を製品の成分や衛生の目的のために使用します。 必要な水は、特に大規模な製造サイトでは、主に河川水により供給されています。 各サイトでは、配管システムに流入させる前に、その意図する目的に応じて種々のろ過装置を通して河川水を洗浄します。 残りの水は各地域の給水網から獲得しますが、水のシステムを損なうほどの容量が供給されることはありません。

    詳細...

  • 排水の削減についての主な進展

    クラリアントは、化学製品の製造プロセスのさまざまな目的のために水を使用します。結果として、水の一部は汚染されます。 それぞれのサイトでは、それゆえに、製造排水は、大部分がマイクロ生物学的に洗浄される生物排水処理プラントに転送される前に、最初に多段階の化学的・物理的な予備洗浄に送られます。

    クラリアントによって排出される水は大部分洗浄されているので著しい負担ではありません。 したがって、クラリアントはすでに排水処理あるいは水の浄化の観点から非常に高いレベルを達成しています。

    詳細...

  • 生み出される廃棄物の著しい削減

    クラリアントでは、廃棄物を出さないことが、再生や処分よりも優先されます。したがって、製品の開発および製造時における廃棄物の発生を最小化するために、あらゆる努力がなされています。避けられない製造廃棄物は、リサイクルに回すか、適切な方法で処分します。各廃棄物の種類は記録し、正確に分析し記述します。適切な処分は、証明され、内部記録として文書化します。廃棄物がどの工場から排出されたか、どの期間にどのくらいの量の廃棄物が出されたか、廃棄物の成分の性質、廃棄物が有害物として分類されるか、どう再生利用または廃棄処分するか、といったことを知ることが大切です。 

    詳細...

  • Investments Related to Environment, Safety and Health Protection

    Investments and expenditures in the areas of environment, safety, and health protection (ESH) are usually triggered by specific events. These could be altered security or occupational safety requirements, or external requirements such as stricter emission controls or waste water limit values all of which can play a role in the environmental category.

    In addition, new production processes or product changes often require investment in new construction or changes to existing facilities. These are recorded as the ESH component of the overall investment. This makes ESH investments a component of the general investment planning and not the subject of an isolated cost-benefit view with distinct capital recovery periods.

    In addition, Clariant invests in continuous environmental improvements. The aim is to secure permanent resources, save costs and to reduce greenhouse gas emissions.


クラリアントへのリクエスト

お客様のリクエストを処理するため、ご連絡先情報を入力してください。関心をお寄せいただきありがとうございました。

Fabienne Knecht
Fabienne Knecht
Corporate Sustainability Affairs
免責条項:
この情報は、当社の現在の知識に基づくものであり、製品および考えられる用途の概要として提供されています。クラリアントは、明示または黙示を問わず、情報の正確性、妥当性、充足性、欠陥が無いことを保証しません。この情報の使用に関して、当社は一切の責任を負いかねます。当該製品の使用者は全て、それぞれ特定の用途に関して、クラリアントの製品の適合性を各自で判断する責任があります。<br />
<br />
*この情報に含まれるいかなる内容も、書面による別段の同意がある場合を除き、それを支配する「クラリアント販売取引約款」のいかなる条項の適用除外にはなりません。既存の知的/産業財産権は遵守しなければなりません。当社の製品、また適用される国内および国際的な規制や法律において起こり得る変更のため、製品の状況が変更になる可能性があります。製品安全性データシートは安全上の注意事項を示しており、クラリアント製品の取扱いと保存に際して準拠しなければなりません。データシートは希望に応じて入手可能であり、適用法に従って提供されます。これらの製品のいずれかを取り扱う場合は、該当する製品の安全性データシートの情報を事前に入手し、確認してください。詳しい情報については、クラリアントまでお問い合わせください。<br />
<br />
*米国およびカナダ国内に所在する顧客への販売については、下記事項が追加で適用されます。明示または黙示を問わず、商品性、適切性、特定の目的に対する適合性あるいは、いかなる製品またはサービスも保証しません。<br />
<br />
クラリアントの商標は、多くの国で登録されています。<br />
® 2019 Clariant International Ltd 

まもなくクラリアントのドメインから移動します。

お客様が有効化したリンクにより、約10秒後にクラリアントのウェブサイト外に移動します。この操作を中止したい場合は、「Cancel(キャンセル)」をクリックしてください。