Skip to main content

NiSat®シリーズ

芳香族化合物、カルボキシル基、ニトリル、またはレジンやロジンの水素化用触媒

改訂日 :
2022年2月03日
NiSat®は、水素化、ハイドロフィニッシング、燃料や蒸留アップグレーディングのための触媒など、さまざまな選択肢が用意されたシリーズです。NiSatは、カプロラクタム、メチルブタノール、シクロヘキサン、あるいはアセトンからイソプロパノールへの水素化など多くの用途で利用されています。固定床タイプは、芳香族化合物やカルボキシル基の除去に理想的なのに対し、粉末はニトリルからアミンへの変換やレジンやロジンの水素化など、スラリープロセスに最適です。 

NiSat水素化触媒は、酸化物品あるいは還元・安定化品として提供しています。還元・安定化品の場合、スタートアップ時間を大幅に短縮でき、プラント全体の生産量改善につながります。

ベネフィット

固定床触媒:
  • 低温活性と高選択制
  • 高い機械的強度
  • 還元・安定化形状が使用される場合のDrop-in Solution(触媒が溶媒に浸かっている状態)
  • 短いスタートアップ時間
  • CDS形状(Computer-Designed Shape)による低圧損失と拡散限界の低下
  • カルボキシル基と芳香族化合物を低ppmレベルまで削減
  • さまざまな形状とサイズが利用できる柔軟性
  • 水素化用途で立証済みのテクノロジー

粉末触媒: 

  • 懸濁床水素化用途における突出した選択性
  • 高い粒子安定性と低摩耗率により長い製品寿命を保証
  • お客様のニーズに応えるニッケル粉末の幅広いポートフォリオ

文書

お問合せ先
安全性および規制の詳細、また製品安全性データシート(MSDS)については、当社までお問合せください。

ファイルをダウンロード

Login Required

Log in or register to ClariHub for our full set of ingredient documentation, formulations and more resources!

仕様

製品構成NiO、SiO2、Al2O3、プロモーター
サイズ
押出:0.8 mm、1.6 mm、3.2 mm
タブレット: 5x3 mm、6x6 mm
粉末
形状押出成形 (CDS: Computer-Designed Shape)、タブレット、粉末

関連製品