研究開発

R&D:明日の触媒ソリューションの創出

触媒の研究開発

お客様の用途に特化して設計された、お客様の処方に基づいた触媒製造。


研究開発
への重点的な取り組み
クラリアントの触媒ビジネスユニットは、工業プロセス用の触媒と吸着剤における世界有数の開発および製造業者です。当社のイノベーションへの献身的な取り組みには、研究開発への多額の投資が伴います。

地域の拠点で、お客様および製造過程との緊密な関係を確保

技術、営業、研究開発のリソースをすべて備えたクラリアントの地域拠点は、触媒市場においてクラリアントを競合他社と差別化するものです。世界各地で、250名を超える触媒研究開発のエキスパートが、10か所の研究開発および技術センターに勤務しています。

Heufeld, Germany
Louisville, Kentucky, USA

Palo Alto, California, USA

ノヴァーラ(イタリア)
フランクフルト(ドイツ)
スザノ(ブラジル)
バローダ(インド)
コーチン(インド)

上海(中国) 富山(日本)

テクニカルセンターにはジョイントベンチャー会社が含まれます。


市場のニーズに対応

クラリアントの研究開発の使命は、市場のニーズに対応する最高のサービスをお客様に提供することです。私たちは変動する市場状況に対してソリューションを提供するために、当社の触媒の継続的な改善に日々努めています。また、新たな技術開発の体系的な観察、評価、そして導入を行っています。こうした技術は、新市場やアプリケーションを開拓する、飛躍的なイノベーションを特徴としています。

​サステナブルな化学品製造のための触媒開発

サステナビリティはクラリアントでの最優先事項です。これは製品開発に始まり、それに続く製造プロセス、資源の活用、輸送と製品の安全、そして最後は、可能であれば最良の回収処理で終了します。

当社の触媒は、お客様の事業における価値創造に大きく貢献し、限りある原料とエネルギーが工業用化学製品、プラスチック、燃料の製造に効率的に使用されることを確実にします。当社の製品は、化学およびエネルギー原料として代替原料を活用することを可能にします。これらの製品は、工業プロセスにおける排ガスを浄化し、環境影響を最小限に抑えるために使用されます。その例は、以下のとおりです。

  • AmoMax、肥料製造において最大限の収率と大幅なエネルギー削減を提供する触媒
  • GreenCat、廃水の放出なしに製造される触媒
  • EnviCat、工業プロセスにおける有害な排出(塩素または硫黄)を捉える触媒
  • 炭水化物などの再生可能な原料の活用を実現するクラリアントの触媒

結果を実証するための試験的生産

触媒調整、キャラクタリゼーション、試験が完了すると、工場での全面的なスケールアップに先立ち、結果を実証するために、社内のパイロット規模の施設で試験的生産を実施することができます。これらのパイロットプラントでは、工場で利用される装置のプロトタイプが使用されます。クラリアントの触媒研究開発は、構想の実証と確認を行うために、ミリグラムからキログラムへの転換を実現する能力を備えています。

お客様の用途に特化して設計された、お客様の処方に基づいた触媒製造。

触媒の開発サイクル

CLA_Graph_circle20160708t133958

「市場投入時間の短縮化」を図る高スループットの研究所

カリフォルニア州パロアルトのクラリアント研究所では、高スループット研究への全面的な取り組みに焦点が置かれています。この研究は、クラリアントの構想から市場投入までのプロセスと完全に一体化されています。平均して15年間の高スループット触媒の経験を有する化学者らは、インフラストラクチャ全体が完全に自己設計された研究所で働いています。この研究所では発見段階のプロセスが大幅に短縮されるため、クラリアントの触媒研究開発は有利です。現在までに17,000以上の触媒の試作と試験がこのパロアルト研究所において実施され、数々の商用製品を生み出してきました。

アカデミックパートナー

クラリアントは、他の先端研究を提供する国際大学機関と多くの共同研究を進めています。