Skip to main content

ケミカルガス処理

テクニカルガス用の触媒と吸着材

Chemical_Gas_Purification_Medium

クラリアントは、化学品製造用途に幅広い触媒と吸着剤を提供しています。クラリアントのEnviCat®触媒およびActisorb®吸着剤は、テクニカルガスがもたらす厳しい要求に対応します。これらの製品は、炭化水素、水素、酸素、一酸化炭素または硫黄化合物といった物質の存在量を最大で10億分の一単位(ppb)まで削減できます。

数十年にわたる研究と実用アプリケーションの経験に基づき、クラリアントは、テクニカルガスの効率的かつ確実な精製を達成するために、機械的安定性と耐久性を発揮する製品を開発しました。

尿素合成に使用するCO2

炭化水素ストリームから水素を生成するためのスチームリフォーミングプロセスに続いて、圧力スイング吸着法(PSA)またはガススクラビングを使用してCO2を分離させます。このCO2は浄化する必要があります – 尿素合成プロセスのために再利用する前に、H2、炭化水素、COなどの不純物を除去します。

EnviCat®触媒は、必要な純度にするために、微量不純物を除去します。

天然資源由来のCO2 – バイオエタノール製造

エタノールとCO2は、植物由来の原料に含まれる砂糖とでんぷん成分が発酵することにより生成されます。熱分離プロセスによりCO2を分離した後に、残留エタノール、他の炭化水素、硫黄化合物、酸素などの不純物が残留する場合があります。飲料産業など、食品グレードの用途で使用可能にするには、これらの微量不純物をCO2から除去する必要があります。

電気分解で生成されるO2

高純度の酸素は、様々な化学プロセスに必要とされます。そのため、電気分解の結果として残存する微量水素は、確実に除去する必要があります。

半導体製品

半導体の製造工程、中でも化学蒸着プロセスで使用される化学吸着剤も提供しています。クラリアントの吸着剤は、半導体プロセスから排出される水素化物やハロゲン化合物といった有害ガスを吸着します。その中には、シラン、水素化リン、金属水素化物、アルシン、ペルフルオロ化合物(PFC)などの有害化学物質も含まれます。これらのシステムは小型かつ軽量であり、エネルギーコストの削減に貢献します。