Steam reforming is a principal industrial process to manufacture synthesis gas (Syngas) for the production of hydrogenammonia and methanol. The heart of the process is the tubular primary reformer where hydrocarbon feed (e.g. methane) reacts catalytically with steam to a mixture of hydrogen, carbon oxide and carbon dioxide (syngas). Nickel based steam reforming catalysts have been manufactured and marketed by Clariant for over 60 years. 

PERFORMANCE BENEFITS THROUGH SUPERIOR REFORMAX LDP CATALYSTS

Steam Reforming catalysts must satisfy several basic requirements in service, for example high activity, good heat transfer, low pressure drop, low carbon formation, and high physical strength. The performance of the catalyst is not only determined by its shape and its resulting geometric surface area (GSA) but also by the resulting pressure drop in the Reforming tubes.

How ReforMax LDP Catalysts

BENEFIT YOU

Based on the performance parameters Clariant developed the ReforMax LDP catalysts series which provide these benefits

Clariant Image Benefits Safe_operation 2920

Safe operation

Due to high mechanical and thermal stability and suppression of carbon formatting 

Clariant Image Benefits Less_wear_and_tear 2020

Less wear and tear

The good heat transfer prevents hot spots at the tubes and thus increases the lifetime of the tubes

Clariant Image Benefits Energy_savings 2020

Energy savings
The low pressure drop in combination with the high activity allows the reduction of Syngas compression energy to save fuel and energy costs

Clariant Image Benefits Capacity_increase 2020

Capacity increase
the high geometric surface area ensures highest activity which minimizes the methane slip. Furthermore the low pressure drop enables a higher throughput

Flow chart

ReforMax® LDP series catalysts are commercially proven to be highly effective for any condition of process feed and process design.

Typical operating conditions Ammonia
Outlet Temperature 760 – 805 °C
Inlet Pressure 20 – 45 bar
Clariant Image Flow_Chart_Ammonia 2020
Typical operating conditions Methanol
Outlet Temperature 840 – 900 °C
Inlet Pressure 20 – 30 bar
Clariant Image Flow_Chart_Methanol 2020
Typical operating conditions Hydrogen
Outlet Temperature 800 – 900 °C
Inlet Pressure 20 – 30 bar
Clariant Image Flow_Chart_Hydrogen 2020

Products and Services

Any Questions?

CONTACT US

Your Catalyst Expert
Your Catalyst Expert
Clariant Catalysts

クラリアントへのリクエスト

お客様のリクエストを処理するため、ご連絡先情報を入力してください。関心をお寄せいただきありがとうございました。

Your Catalyst Expert
Your Catalyst Expert
Clariant Catalysts
免責条項:
この情報は、当社の現在の知識に基づくものであり、製品および考えられる用途の概要として提供されています。クラリアントは、明示または黙示を問わず、情報の正確性、妥当性、充足性、欠陥が無いことを保証しません。この情報の使用に関して、当社は一切の責任を負いかねます。当該製品の使用者は全て、それぞれ特定の用途に関して、クラリアントの製品の適合性を各自で判断する責任があります。<br />
<br />
*この情報に含まれるいかなる内容も、書面による別段の同意がある場合を除き、それを支配する「クラリアント販売取引約款」のいかなる条項の適用除外にはなりません。既存の知的/産業財産権は遵守しなければなりません。当社の製品、また適用される国内および国際的な規制や法律において起こり得る変更のため、製品の状況が変更になる可能性があります。製品安全性データシートは安全上の注意事項を示しており、クラリアント製品の取扱いと保存に際して準拠しなければなりません。データシートは希望に応じて入手可能であり、適用法に従って提供されます。これらの製品のいずれかを取り扱う場合は、該当する製品の安全性データシートの情報を事前に入手し、確認してください。詳しい情報については、クラリアントまでお問い合わせください。<br />
<br />
*米国およびカナダ国内に所在する顧客への販売については、下記事項が追加で適用されます。明示または黙示を問わず、商品性、適切性、特定の目的に対する適合性あるいは、いかなる製品またはサービスも保証しません。<br />
<br />
クラリアントの商標は、多くの国で登録されています。<br />
® 2019 Clariant International Ltd 

まもなくクラリアントのドメインから移動します。

お客様が有効化したリンクにより、約10秒後にクラリアントのウェブサイト外に移動します。この操作を中止したい場合は、「Cancel(キャンセル)」をクリックしてください。