合成ガス触媒

合成ガスプロセスにおける生産性および収益性の向上

クラリアントの合成ガス触媒は、アンモニアメタノール 水素、さらには燃料電池ガス処理、ガス液化(GTL)、石炭液化(CTL)およびバイオマス液化(BTL)プロセスにおける製造コスト効率とエネルギー効率の向上を図るため、世界各地で使用されています。

弊社は、合成ガス触媒および吸着剤の大手サプライヤーとして、アンモニアおよびメタノール合成、目的に応じた水素製造、原料精製、改質、シフト反応、メタン化などのための完全なソリューションポートフォリオを提供いたします。弊社の革新的な触媒は、上記合成ガスの各プロセスにおいて最適化され、製造事業所の生産性、効率性および収益性を高めます。

弊社の最新の合成ガス触媒に関するイノベーションの中には、圧力損失の非常に低い新世代型の改質触媒、間もなく実施されるREACH規制をすでにクリアしている六価クロムを含まない高温シフト(HTS)触媒、および低温でも非常に高い活性を示す新世代型のメタノール合成触媒などがあります。

クラリアントは、著名な技術パートナーKBRCasaleAir LiquideTechnipなど)と協力して、オーダーメイド型のターンキーソリューションを確実に提供いたします。また、プラントの設計、施工、稼働に向けた支援、改質装置の温度スキャン、フォローアップメンテナンスといった包括的なサービスを提供することで、お客様に最適な運転条件を確実にします。

Your Catalyst Expert
Your Catalyst Expert
Clariant Catalysts

クラリアントへのリクエスト

プロセス範囲

プロセス範囲

クラリアントへのリクエスト

お客様のリクエストを処理するため、ご連絡先情報を入力してください。関心をお寄せいただきありがとうございました。

Your Catalyst Expert
Your Catalyst Expert
Clariant Catalysts
免責条項:
この情報は、当社の現在の知識に基づくものであり、製品および考えられる用途の概要として提供されています。クラリアントは、明示または黙示を問わず、情報の正確性、妥当性、充足性、欠陥が無いことを保証しません。この情報の使用に関して、当社は一切の責任を負いかねます。当該製品の使用者は全て、それぞれ特定の用途に関して、クラリアントの製品の適合性を各自で判断する責任があります。<br />
<br />
*この情報に含まれるいかなる内容も、書面による別段の同意がある場合を除き、それを支配する「クラリアント販売取引約款」のいかなる条項の適用除外にはなりません。既存の知的/産業財産権は遵守しなければなりません。当社の製品、また適用される国内および国際的な規制や法律において起こり得る変更のため、製品の状況が変更になる可能性があります。製品安全性データシートは安全上の注意事項を示しており、クラリアント製品の取扱いと保存に際して準拠しなければなりません。データシートは希望に応じて入手可能であり、適用法に従って提供されます。これらの製品のいずれかを取り扱う場合は、該当する製品の安全性データシートの情報を事前に入手し、確認してください。詳しい情報については、クラリアントまでお問い合わせください。<br />
<br />
*米国およびカナダ国内に所在する顧客への販売については、下記事項が追加で適用されます。明示または黙示を問わず、商品性、適切性、特定の目的に対する適合性あるいは、いかなる製品またはサービスも保証しません。<br />
<br />
クラリアントの商標は、多くの国で登録されています。<br />
® 2019 Clariant International Ltd 

まもなくクラリアントのドメインから移動します。

お客様が有効化したリンクにより、約10秒後にクラリアントのウェブサイト外に移動します。この操作を中止したい場合は、「Cancel(キャンセル)」をクリックしてください。